生命保険の見直しと積極的活用

TOP > 業務案内 > 生命保険の見直しと積極的活用

法人における生命保険の活用

皆様の会社で法人として手配している生命保険は、目的を明確にしたうえで加入しているものばかりでしょうか。営業取引上の観点より、いわばお付き合いで加入している保険はありませんか。

 

事業保障や役員退職金の観点だけではなく、従業員の雇用形態も多様化している現在、従業員の福利厚生の観点より、現在加入の生命保険を見直し、生命保険の積極的活用も重要になってきています。

法人における生命保険の活用

生命保険の活用ニーズ

生命保険は、次のような様々のニーズに対して活用することができます。

法人・経営者のニーズ

死亡退職金・弔慰金対策、退職慰労金積立対策、事業承継対策、自社株対策

従業員のニーズ

福利厚生制度(死亡保障、医療保障、長期就業不能保障など)

 

会社が加入している生命保険について

「今加入の生命保険が本当にニーズに適しているのか?」、「生命保険に未加入の部分があるのだが、保険を活用した方が、メリットがあるのではないか?」など、保険の手配について判断基準にお困りになることがあると思います。当社では、お客様の様々なニーズや目的に沿ったコンサルティングを行っています。